1
のしの有無・種類を用途に合わせて無料でお選びいただけます。
ご希望があれば、名入れも可能です。
2
ティーボックス・ギフトボックスにはのし・包装紙をご利用いただけます。
単品商品や一部の商品で、のし・包装紙をご利用いただけません。詳しくは各商品詳細ページをご覧ください。
商品によって、のしの種類・仕様が異なります。詳しくは下記写真をご参照ください。
「外のし」は包装した後、かけがみをお掛けします。「内のし」はかけがみをお掛けしてから包装いたします。
リボンは付きません。
※のし紙とリボンは儀礼が重なるため、ご了承ください。用途や、のしの種類などに関しては下記の、
のしガイドをご参考ください。

【紅白蝶結び】
1

結び目が何度も結びなおせることから、繰り返してもよいお祝い事などに蝶結びを使います。入園、入学のお祝いや、出産祝いなどに使われています。
【表書き例】
無地:訪問先へ手土産として持って行く場合によく使われます。
御挨拶:引越しの挨拶など、挨拶まわりによく使われます
粗品:訪問先へお土産として持って行く場合に。贈呈する品物の謙遜した呼び方となります。
御礼:お世話になった方々へ感謝の気持ちを贈りたいときに。
御祝:婚礼関係以外のお祝いによく使われます。
内祝:慶事にいただいたお祝いへのお返しです。ただし、婚礼関係は結切りを使います。
御入学祝:学校入学のお祝いに使います。
御出産祝:出産した方へお祝いを贈る場合に使われます。
出産内祝:出産祝いを頂いた方へのお返しです。名入れは、赤ちゃんの名前(ふりがな付き)で贈ることが一般的です。
その他季節の挨拶にも紅白蝶結びを使います。
御中元、暑中御見舞、残暑御見舞、御歳暮、御年賀、寒中御見舞いなど

【紅白10本結びきり】
1

固く結ばれてほどけないことから、一度きりであってほしいお祝ごとに利用します。「婚礼内祝」、「寿」では二人が固く結ばれるとの願いを込めて5本2組をひとまとめにした、10本を利用します。

【表書き例】
無地:婚礼関係の進物時に使われます。
寿:引き菓子で使われます。名入は新郎が右側、新婦が左側ですが、養子縁組の場合は新婦が右側となります。
御結婚御祝:結婚をする人にお祝いを贈る時に使います。
結婚内祝:結婚祝いを頂いた方へのお返しです。

【紅白5本結びきり】
1

【紅白5本結びきり】
固く結ばれてほどけないことから、重ねて起きてほしくない場合に結びきりを使います。

表書き例
快気祝:病気が治って回復に向かわれている方への御祝い時によく使われます。
快気内祝:快気祝いを頂いた方へのお返しです。
御見舞:ご病気の方へお見舞いを持っていく時に使われます。

【ご注意】地域により習慣の違いがございます。
送り先様の地域をご確認されてから贈られることをおすすめいたします。